工芸部

真菰でしめ縄を作って茅の輪に!

  • 再生回数:184
制作時間
30分
材料
真菰、麻
真菰でしめ縄を作りました😊
そして茅の輪(ちのわ)にして頭に乗せました♡
ちょうど茅の輪について情報がありますのでシェアしますね😊
神代の昔、須佐之男命(すさのおのみこと)は、蘇民将来(そみんしょうらい)に一夜の宿を借り厚いもてなしを受けたお礼に、茅(かや)で作った輪をお授けになりました。
「茅の輪」には疫病を祓い除ける力があり、そのお陰で蘇民将来の家族は末永く栄えることができました。
以来、疫病が流行すると、人々は「蘇民将来の子孫なり」と口々に唱え、「茅の輪」を身につけるようになったと言われます。
疫病の流行しやすい夏を前にした六月(夏越)の大祓には、心身の罪穢れを祓い清め、病魔に負けないお力を頂けるよう「茅の輪」をくぐる神事が、広く行われるようになりました。
ー湯島天神さまHPより抜粋ー
東京の神田明神さまや埼玉の氷川神社さま等では茅の輪は真菰で作られています