マコモ・ジザニアの株式会社リバーヴ公式サイト

出雲マコモ1dayイベント

  • HOME »
  • 出雲マコモ1dayイベント

 出雲大社で毎年6月1日に執り行われる涼殿祭

(すずみどののまつり:通称「真菰の神事」)。

ミロクの世とも呼べる世界が顕現されてくる2018年、マコモの神事から始まる一大イベントが、まるで神々による手配のごとく自然発生的かつ多くの共時性によってアレンジされました。

出雲大社のしめ縄は「真菰(マコモ)」で作られています。(伊勢神宮のしめ縄は「麻」でできています)

このタイミングで、人々の体を浄化して調和をもたらし、神をおろしてくる作用のあるマコモ。これまで神秘に包まれていたマコモが表に出て、私たちがフル活用する時がやって来たのです。

この歴史的な瞬間を共にし、繋がり・癒され・調和して平和な世界を共同創造して参りましょう。

 

出雲大社の涼殿祭(すずみどののまつり)

出雲大社 神楽殿

2018年6月1日(金)1dayイベント in 出雲
「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~
<イベント概要>

出雲大社 御本殿
出雲大社 拝殿

 
2018年6月1日(金)朝9時~出雲大社「御本殿」での月始祭に続いて「出雲の森」で執り行われる「涼殿祭」に参列(神職によって1本1本敷かれた真菰の上を御幣を奉持した國造が歩むや否や、真菰をもらい受けます。 もらい受けた真菰をお風呂に入れると無病息災のお蔭があり、田畑に埋めると五穀豊穣のお蔭があるという言い伝えがあります)した後、

1dayイベント「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する~マコモの真の力~」参加者(200名)のみ特別に
「奉納をする団体」として出雲大社御本殿」の内側にて正式参拝をさせて頂き、続いて「拝殿」にて演者たちの奉納を(イベント参加者は奉納に同席)させて頂くことになりました。

奉納する演者たちも多くの共時性によってアレンジされ、その奉納内容は<シンギングリン演奏><平和祈願のチャンティング>と<石笛・横笛・歌・舞のコラボレーション>。2人+3人の演者が神に捧げます。

午後は200名が一堂に会せる円形ホールに専用バスで移動し、

14:00~18:00「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~をテーマに、全国から集まった識者・活動家・教師たちによる「パネルディスカッション」「講演」「対談」「ワークショップ」 をとおして、繋がって・癒されて・調和した平和な世界を共同創造・・・それは、その瞬間、そこから始まり、世界に広がっていきます。

2泊3日の旅程になる方が多いと予想されますので、出雲周辺ホテル5か所で121名分のお宿を確保しました。
6月1日前後、出雲周辺の宿泊予約は難しくなってきますので、1dayイベント「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する~マコモの真の力~」にお申込みの方のみ、宿泊予約を行えます。
(宿泊予約もこちらで受け付けています)

2018年6月1日(金)1dayイベント in 出雲
(200名限定!2泊3日できる出雲周辺ホテルを121名様分確保済み)
「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~
<イベント詳細>
9:00~出雲大社「涼殿祭(すずみどののまつり)」参列

朝9時~出雲大社「御本殿」での月始祭(御本殿の囲いの外から見学・拝聴することになります。月始祭は30分程度)に続いて 「出雲の森」で執り行われる「涼殿祭」に参列します。
(「涼殿祭」は一般の参列者にまじって自由参加となります)
「出雲の森」には、椋の大木が御神木としてお祀りされており、「涼殿祭」では、この椋の大木の前に祭場が設けられ、粢団子(しとぎだんご)と醴酒(ひとよざけ)が供えられ、國造は祝詞奏上の後、御幣を奉持し銅鳥居横の御手洗井(みたらしのい)に至り、黙祷祈念を行います。出雲の森より御手洗井までの間には白砂が盛られ、神職によって1本1本敷かれた真菰(まこも)の上を御幣を奉持した國造が歩むや否や、真菰をもらい受けます。もらい受けた真菰をお風呂に入れると無病息災のお蔭があり、田畑に埋めると五穀豊穣のお蔭があるという言い伝えがあります。

出雲の森 椋の大木

出雲大社の涼殿祭(すずみどののまつり)

10:00~イベント受付(観光センターいずも階)

「涼殿祭」は一般の参列者にまじって自由参加ですので、ここで初めて1dayイベントの受付となります。
出雲大社バスターミナルに隣接した「観光センターいずも」3階の宴会場入口にてイベント受付を行います。
(※5月のゴールデンウィーク明けにイベント事務局から発送するチケットをご提示ください) 
10:15~11:15 早めの昼食(ブランチ)受付を済ませた方から早めのご昼食をお召し上がりください。

お食事内容:
地魚甘酢あんかけ・造り二種盛・煮物盛合せ・蒲鉾二種・珍味二種・割子そば一段・白ご飯・吸物・デザート

観光センターいずも

(出雲大社バスターミナル隣接)
早めの昼食(ブランチ)
※お食事はご予約済・参加費に含まれています。

11:30 出雲大社「手水舎」前 集合(NEW!)

1dayイベントのチケットが入ったネームタグを首にかけて集合。
本イベント参加者(200名)のみ特別、この日に「奉納をする団体」として正式参拝を受けることができます。

集合したら神職さまから「浄掛(きよかけ)」をお借りして、首に掛けます。 「浄掛(きよかけ)」は神前に進む際の礼装の代わりとなります。

「全員整いましたら、御本殿の囲いの中に入らせて頂く前にお祓いをして頂きます。

 

4/13(金)出雲大社さまとお打合せ時(渡邊愛子/神田亜紀)

境内全域図はこちら

11:40~出雲大社「御本殿」にて正式参拝 



奉納後、参加者全員が「御本殿」の囲いの中に入らせて頂き、正式参拝となります。 (正式参拝は「祈願」とは異なります。団体や個人の願いを伝える場ではなく、「正式参拝」の文字通り正しい形で拝ませて頂く場となりますので心得ておいて下さい)
玉串をお供えする団体代表者たち(3名)が階段を昇って行き、上の段に並び、玉串奉奠(ほうてん)。団体代表者たち(3名)に合わせて、全員同時に
「二礼・四拍手・一礼」を行います。

12:00~出雲大社「拝殿」にて奉納 

奉納団体の玉串奏上代表者として調和活動家の瀬戸山裕一氏が、拝殿入場時にシンギングリンの演奏で参加者の精神の浄化を行って場を整え、 全員が揃ったところで本イベント総合プロデューサー/瞑想ティーチャーの渡邊愛子が古代インドより伝わる平和祈願のチャンティングを行います。
石笛・横笛演奏者の横澤和也氏・ライトヴォイスアーティストの藤崎理映子氏・earth voice△*の神田亜紀氏が3ヶ月間かけて準備してきた岩笛・横笛演奏・歌・舞の競演を奉納します。この奉納にて、本イベントのテーマともなっている「繋がり、癒され、調和した平和な世界」を私たちが願っているということの意思表明と祈願を行う形となりますので、そのような心持で奉納にご同席ください。

奉納終了後、お借りした「浄掛(きよかけ)」を神職さまにお返しするのをお忘れなきようお願いします。 

 

御本殿
出雲大社 拝殿

古代の出雲大社「御本殿」の復元模型。
当時、御本殿の高さは16丈(48メートル)あったと古事記に書かれて
いたそうです。

13:00~イベント会場へ移動開始

1台45人乗りの大型バス2台を2~3往復してイベント参加者の皆さまを会場までお連れします。(乗車時間10分弱)

※貸し切りバスの乗車位置は、本イベントの受付を行った観光センターいずも 前の大駐車場となります。

13:10~イベント会場「うらら館 ごえんホール」開場
1台45人乗りの大型バス2台を2~3往復してイベント参加者の皆さまを会場までお連れします。(乗車時間10分弱)「ごえんホール」入口にて、出雲のお菓子とマコモ入り麦茶をお渡しする予定です。
14:00~開演
「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~

司会挨拶:神田亜紀(舞奉納者、earth voice△*)ご挨拶:小野寺光広(株式会社リバーヴ代表取締役)
14:15~パネルディスカッション

テーマ「祈りと微生物と健康」

パネリスト:
瀬戸山裕一(調和活動家)
神谷宗幣(イシキカイカク株式会社代表取締役)
菊池淳哉氏(株式会社リバーヴ総合企画室 室長)

モデレーター:
藤原理恵(株式会社Mother Earth 代表取締役)

祈り、微生物、健康をテーマに、それぞれのマコモ体験をはじめ、 潜在意識のスペシャリスト藤原理恵さんによって引き出されるそれぞれのコメントやパネリスト同士の掛け合いをお楽しみください。

14:45~対談

「ここだけでしか聞けない出雲大社とマコモの話」

小野寺文栄(株式会社リバーヴ 会長)
長典男(慈空庵代表) 

皆が知らないような情報を多岐にわたってお持ちの長典男氏が、とっておきの出雲情報とマコモの関係、そしてその意味をミスターマコモの小野寺文栄会長との掛け合いの中で解き明かしていきます。

15:45~16:00 (休憩)
16:00~対談
「次世代へのバトンタッチ」

小野寺文栄(株式会社リバーヴ 会長)
瀬戸山裕一(調和活動家) 

マコモの創始者:小野寺廣志が100年前に世に出した「蘇生マコモ」。
なぜマコモが100年前に世に出されたのか、そしてこれからマコ
モが果たさなければならない役割を小野寺会長と調和活動家の瀬戸山裕一氏と共にお伝えします。
16:45~「瞑想とマコモの関係」&「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」瞑想ワークショップ

渡邊愛子(米国チョプラセンター認定 瞑想ティーチャー/
株式会社ボディ・マインド・スピリット代表取締役) 

本イベントの総合プロデュースをつとめ、日本における瞑想の第一人者である渡邊愛子氏によるレクチャー・ワークショップ・深いグループ瞑想で「繋がり、癒され、調和した平和な世界」を体感して頂けることでしょう。

17:45~18:00閉会のご挨拶

小野寺光広(株式会社リバーヴ代表取締役)

株式会社リバーヴ代表取締役 小野寺光広が講演会の総括と決起の掛け声のもと、参加者全員で集合写真を撮影いたします。

2018年6月1日(金)1dayイベント in 出雲
「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~
<演者・講演者プロフィール>

クリッするとPDFが表示されます→ 

クリックするとPDFが表示されます

長典男(慈空庵代表)

1957年群馬県太田市生まれ。
1972年、中学3年のとき、偶然立ち寄った護国寺で 運命的な出会いを果たした僧侶に導かれ、 和歌山県の高野山にて真言宗金剛峯寺派の在家僧侶として修行を始める。
〝裏高野〟として22歳まで活動し、その後還俗。現在も業務の傍ら、 その類まれなる「見えないものを見る力」を生かして、 人生相談や情報提供などをおこなっている。

 

小野寺 文栄 株式会社リバーヴ 会長

宮城県生まれ。創始者 小野寺廣志の意思を受け継いで、マコモの事業に携わり、現在のマコモ事業の礎を築き、時代の要請を受け、全国の愛用者も拡大中。 また、マコモの性能を生かし、環境問題にも従事。 さらに医療・老人問題、青少年問題などに関わる。 東日本大震災で被災し、事業継続が難しい窮地に追い込まれるが、事業の根幹である真菰(マコモ)の生産販売継続の要望が全国の愛用者から殺到。 今はマコモの自社農場での自社生産を拡大、宮城県気仙沼の復興を先導する。

 

瀬戸山 裕一 調和活動家
19歳の頃、死か植物人間を宣告されるほどの交通事故に遭い、障害経過観察の身となる。 その後、鬱・パニック・ホームレスを経て プロメンタルコーチとなり ・ボクシング世界チャンピオン ・オリンピック元金メダリスト ・シルク・ドゥ・ソレイユアーティスト など 世界で活躍するアスリートをサポート。 201
4年2月プレゼンテーションの世界最高峰「TEDx カンファレンス」に登壇。 現在は 「次世代のために何が残せるのか?」をテーマに ・世界中で講演活動や神社の池・川・海・森など水質・土壌浄化・再生事業。 ・和の心「道を極める」寺子屋『発酵塾』を主宰
渡邉 愛子 米国チョプラセンター認定 瞑想ティーチャー/株式会社ボディ・マインド・スピリット代表取締役/本イベント総合プロデューサー。
1970年 東京生まれ。大学卒業後、12年間外資系のIT企業でWebマーケティング・システム構築などの管理職を歴任し、女性幹部として海外26拠点のシステム導入で世界中をまわる中、アメリカのサンディエゴにあるチョプラセンターを訪れたことから瞑想に出会い2006年に独立起業。以来、瞑想ワークショップに累計1万人超を動員、翻訳書8冊、映画字幕翻訳4本、著書4冊、「原初音瞑想講座」の受講者数は3千名を超え、 Amazonに「日本の瞑想の第一人者」と称される。
  神谷 宗弊 イシキカイカク株式会社代表取締役/龍馬プロジェクト全国会 会長。

1977年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。予備自衛官三等陸曹。 29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済を テーマに番組を配信。 平成30年ネットで「イシキカイカク大学」を解説し、世界の仕組みを伝える活動をしている。 著書「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」など

 

(株)Mother Earth 代表取締役/催眠コーチング創始者/女帝学講座創始者/メンタルコーチ・講演家

1969年 京都生まれ 29歳で鬱・パニック障害・摂食障害で死にかける。 12年の闘病の末、催眠療法と出会い、深い叡智に触れ、深い癒しを得る。 催眠療法師の道を進みトップセラピストへ。同時に潜在意識の研究・開発者となる。 ヒプノセラピスト100名以上、コーチ50名以上輩出師し、後進の育成を務める傍ら、国内外のVIPと、これから日本を牽引する若きリーダーをつなげる場を作り「和の心で世界を1つに」してゆくプロジェクトを動かす。 「催眠コーチング」という独自のメソッドを開発し、2016年「東久邇宮まごころ文化褒賞」を受賞。

 

 

  小野寺 光広 株式会社リバーヴ 代表取締役

1969年、宮城県気仙沼市生まれ。 祖父である創始者 小野寺廣志が、イネ科植物『真菰』を母体とする枯草菌からマコモ菌(Bacills subtils var.ON1)の存在を発見。 幼い頃から祖父の研究を手伝いながら、マコモによる数々の不思議な体験をしてきた。 2006年、現会長から株式会社マコモ(現:株式会社リバーヴ)代表取締役を引き継ぎ、現在健康飲料マコモの製造を軸に『衣・食・住・医』の広い分野でマコモ菌が活躍できる可能性を見いだすため、全国津々浦々のマコモ共鳴者と共に奮闘中。

  株式会社リバーヴ総合企画室 室長

1968年生まれ。 5歳の時に父親がマコモの工場で仕事をするため東京から気仙沼へ一家で移住。 それからあらゆる食べ物、飲みもの、お風呂にマコモが取り入れられるマコモ生活がはじまり、今年で45年目になる。 2011年の東日本大震災時、気仙沼の事務所の屋上で人生の終わりを感じた時、不思議な体験をし、自分の使命に気づく。 現在はマコモ伝道師として全国でマコモの集いや説明会の講師として奔走している。

2018年6月1日(金)1dayイベント in 出雲
(200名限定!2泊3日できる出雲周辺ホテルを121名様分確保済み)
「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~
<イベント開催要項>
■日時: 6月1日(金)9:00~18:00■参加費:21,000円(税込)※ 
※(ご祈祷料・奉納演者後援料・6月1日の昼食・マコモ茶・お菓子代・14:00~18:00の講演会参加費を含む) 
■主催(共催): 株式会社リバーヴ / 株式会社ボディ・マインド・スピリット ■協力(旅行代理店): 株式会社オーシャンコネクト ■会場:
9:00~涼殿祭:出雲大社「御本殿」~「出雲の森」
10:00~イベント受付:出雲大社バスターミナル隣 観光センターいずも2階
14:00~講演会:大社文化プレイスうらら館 ごえんホール 

 

10:30~イベント受付:出雲大社バスターミナル隣 観光センターいずも

(貸切バスで移動)大社文化プレイスうらら館 ごえんホール

■アクセス 
JR出雲市駅から「一畑バス」(出雲大社・日御碕・宇竜行き)で25分
出雲空港からJR出雲市駅まで空港連絡バスで25分)
http://www.izumooyashiro.or.jp/access 

2018年6月1日(金)1dayイベント in 出雲
(200名限定!2泊3日できる出雲周辺ホテルを121名様分確保済み)
「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~
<お申込み方法>
■お申込先: 20180601出雲マコモ1dayイベント事務局

■お申込:メールフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S11464784/

折り返し(株)ボディ・マインド・スピリット 20180601出雲大社イベント事務局(担当:内藤朝子)より、お申込み内容と、お振込み先のご案内などを記載した「お申込受付メール」を返信させて頂きます。
ご入金確認後に別途「ご予約確認メール」をお送りし、お客様のご予約が完了となります。 

※チケットのご郵送は2018年5月10日ごろに投函を予定しています。

■お支払い方法:銀行振込
メールフォームにてお申し込みいただいた方に受信確認後にご入金のご案内のメールをお送りしております。

※クレジットカードでのお支払いをご希望の方は、3.6%の手数料が加算されますがPayPalでのお支払いが可能です。ご相談ください。

■イベントチケット:ご郵送(2018年5月10日ごろに投函予定です)

■キャンセル規定: 
お客様のご都合により予約を取消された場合には下記の料率でキャンセル料が発生します。
2018年5月22日まで・・・・ 無料
2018年5月23日~30日・・・イベント・宿泊代金の20%
前日(5月31日)・・・イベント・宿泊代金の50%
当日      ・・・ イベント・宿泊代金の100% 

■個人情報の取り扱い: 
本イベントは「申込受付業務」「参加費および宿泊代金の集金業務」「イベントウェブサイト運営」「ご参加者へのメール連絡業務」を(株)ボディ・マインド・スピリットが担当し、 「イベントチケットなど郵送業務」を(株)リバーヴ が担当し、 「各ホテルへの宿泊者名簿連絡」を旅行代理店の(株)オーシャンコネクト が担当します。
ご記入いただきました個人情報について、お客様との間の連絡、「繋がり、癒され、調和して平和な世界を創造する」~マコモの真の力~のイベント業務およびお申込みいただいた宿泊機関等の提供するサービス手配の手続きに関する必要業務範囲内で(株)ボディ・マインド・スピリット、(株)リバーヴ、(株)オーシャンコネクトの3社で共有し、利用させていただきます。



https://www.facebook.com/groups/287452405124516/

6/1の1dayイベントに参加できる方、
参加したいけれど諸理由で難しい方、
共鳴する方、このムーブメントが気になる方、
全ての方々と繋がり、情報共有していく
Facebookグループを作成しました。
どうぞお気軽にご参加下さい☆
新着情報

奉納演者・講演者のプロフィールを掲載しました!(2018/4/30)NEW!本イベントのプロデューサー渡邊愛子が再び自費で^^現地に。4/26(木)出雲大社さまとのお打合せ結果を反映しました(2018/4/29)NEW!本イベントのプロデューサーと演者2人が自費で現地の下見に。4/13(金)出雲大社さまとのお打合せ結果を反映しました(2018/4/21)本サイトを公開、1dayイベント申込受付を開始しました!(2018/4/8)Facebookグループを作成しました!(2018/4/4)

マコモやジザニアのこと、お気軽にお問い合わせください TEL 0226-23-8450 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社リバーヴ All Rights Reserved.