マコモ誕生の記

マコモの創始者、故・小野寺廣志が幼少の頃に傷ついた水鳥が真菰で癒している姿を目撃し、それがきっかけで真菰を母体としてマコモが完成されました。