ごあいさつ

株式会社リバーヴ代表取締役 小野寺 光広

創始者からの大切なメッセージ

〝丈夫になるため大自然に帰ろう!〟

昭和26年、マコモ創始者・小野寺廣志が大都会の東京進出を決め、小さな包みにマコモをドッサリ用意し、世間の人に揶揄されようとも、マコモの必要性を訴えるべく幟に掲げた覚悟の一文です。

 この言葉は、人として生きるための心の在り方が語られており、マコモに携わる私たちにとって創始者からの最も大切なメッセージとして胸に刻まれています。

 大自然とは、海、山、川といった目に見えるものだけに限らず、私たちの体内環境や動植物が活躍する微生物のフィールドといった天地万物であり、丈夫(健康)になるための最も大切な要素として、大自然と共鳴し合うことの重要性を訴えていたのです。

マコモに携わる私たちの役割とは…

 弊社は、昭和、平成の時代を、人が丈夫(健康)になることを中軸に展開して参りました。世間の理解をなかなか得られない苦難の時代を乗り越え、今では多くの共鳴者に支えていただき、マコモの地盤を築き上げることができました。

 そして、来たる新時代、2つの時代を積み重ねてきた歴史の集大成として、私たちは人の健康から天地万物すべての健康へと道を広げ、創始者が目指したマコモの本質を明らかにする活動に向かいます。

 今日まで明らかになっているマコモの力はほんの一部に過ぎず、そこに秘められた大いなる可能性は留まることを知りません。

 土を蘇らせ草木を元気にし、空気、水を浄化するマコモの力、認め合える友達の輪が広がるマコモの魅力、神話の時代から今日まで大切に伝えられてきたマコモの神秘なる力など、新しい時代の幕開けとともに、マコモが持っている本来のチカラを広く伝え、人や動植物、微生物たちを元気にし、先人たちがつないできてくれたマコモのバトンを後世に渡すことが私たちの役割だと考えております。

愛用者の皆様とともに〝丈夫になるため大自然に帰ろう〟

 弊社は、東日本大震災を機に「株式会社リバーヴ」に商号を変更し再スタートをはかりました。リバーヴには、共鳴するという意味が込められており、愛用者の皆様と響き合うことを力にしようと心に決めた名称です。

 愛用者の皆様とともに響き合い、ともに手を取り合い、ともに自然な笑顔に満ち溢れるよう、ともに〝丈夫になるため大自然に帰ろう!〟の実現を目指して邁進したいと思っております。天地万物がいつまでも元気でいられるように、大自然をつないでいくための架け橋になる企業になれるよう笑顔で頑張りますので、新しい時代も皆様の厚い御協力のほどよろしくお願い申し上げます。