マコモ・ジザニアの株式会社リバーヴ公式サイト

こころにてあてのビジョン

衣食住医に役立つマコモの実現を目指して

大自然の中でたくさんの動物たちと暮らしていた小野寺廣志の夢は「動植物すべての命が元気で健康であること」。そんな壮大な夢を叶えるべく、約一世紀前に誕生したのが株式会社リバーヴの王道製品『マコモ』です。

『マコモ』の創始者である小野寺廣志は、傷を負った白鳥が傷口に真菰を詰め、見る見るうちに元気を取り戻し、悠然と飛び立っていった姿を目の当たりにし“真菰には何かがある” とひらめいたのです。それからというもの、マコモの研究に明け暮れ、実験を重ねた末に、真菰を母体とする微生物、マコモ菌を発見したのです。

幼き頃に抱いた夢の実現は、独自の製法によるマコモ粉末が誕生したことによってさらに広がり「万物すべてに有益であるマコモ」を、衣・食・住・医の環境で役立たせることを誓い前進していくのです。

マコモ創始者の想いを引き継いだ私たちにできること

それは、今一度、太古の自然や古代日本の健康法、神々の神秘などに深く関わってきた霊草「真菰」を見つめ直すこと。そして、創始者が現代に蘇らせたマコモを通して、衣・食・住・医といった生活環境に対し、心から安心できる本来のあり方を提案することではないかと考えました。

『こころにてあて』は、その実現のために立ち上がったプロジェクトです。

『こころにてあて』は、生きとし生けるもののすべてに心があり、その心を大切にしなければいけないことを意味しています。

マコモに携わるすべての人々が、絶対に持ち合わせなければならない心の持ち方を表現した創始者が残してくれた大切な言葉、それが『こころにてあて』なのです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社リバーヴ All Rights Reserved.